エアコンクリーニング!! そうじねっと http://www.souji.net/

エアコンクリーニング・ハウスクリーニング・エアコン掃除、便利なポータルサイト!!


Home >> エアコンクリーニング:ハウスクリーニング

エアコンクリーニング:ハウスクリーニング

ご存知でしたか?

エアコンは1年間掃除しないと約15〜20%も冷えが悪くなるんですよ。

※暖房もお使いになっている場合は、年に1回の頻度でエアコンクリーニングをされた方がエアコンが長持ちします。

エアコンにこんな症状はありませんか?
エアコンにこんな症状はありませんか?
  • 嫌な臭いがする
  • 音がうるさい
  • 効きが悪い
  • 電気代が高い
  • 水漏れがする
  • ホコリが舞って出てきた

それは、「カビ」「ホコリ」「油」が原因!

エアコンクリーニングをしないと...
  • カビが繁殖します
  • 冷暖房の効きが、悪くなります
  • 電気代がアップします
  • エアコンの寿命が短くなります
そんな時エアコンの内部をエアコンクリーニングすれば...
エアコンの内部をクリーニングすれば...
  • エアコンから無臭の爽やかな送風
  • エアコンの音が気にならなくなります
  • 熱効率が高まるまり冷房の効きがグ〜ンとアップ
  • 電気代が節約。家計を助けて経済的
  • ダニ・カビを一掃
  • エアコンの負担が減って長持ち

エアコンクリーニングによりすべて解決します。

特にこんなご家庭にオススメです
  • 赤ちゃんがいる
  • 花粉症やカビアレルギーの方がいる
  • お年寄りがいる
  • ペットを飼っている
  • タバコを吸う方がいる

エアコンクリーニングですべて解決します

クリーニングで全て解決

エアコン内部は、使い始めて2〜3年もするとカビや雑菌、ハウスダストやヤニ等で非常に不衛生です。汚れたエアコンは、不経済で音や臭いが不快なだけではなありません。アレルギー、ぜん息等の原因である雑菌のすみかになっている場合もあります。
エアコンクリーニング“エアコンケア”は、プロによるクーラー・エアコンの徹底クリーニングです。お客様ご自身では出来ない、内部まで分解し洗浄するので隠れた雑菌を一網打尽!他社では行っていない、徹底した分解洗浄で内部の隅々まできれいに洗浄できます。外装パネルやフィルターもきれいになります。
2年以上お使いの方は、是非一度ご相談ください。また忘れがちな室外機のクリーニングも承っております。


熱交換器(アルミフィン)
熱交換器
  • フィルターを通った細かいホコリが付着しています(左)。ここで室内の風を冷(暖)房に切り替えるのですが、ホコリが多いと詰まってしまい正常に働かなくなります。
  • 全体にホコリ、ヨゴレが溜まっていますが(左)、 清浄するとヨゴレが落ちてきれいになります(右)。
熱交換器(アルミフィン)の拡大
熱交換器(アルミフィン)の拡大
  • ホコリ(左)が全て落ちている(右)のが分かります。
内部に組み込まれているシロッコフアン
内部に組み込まれているシロッコフアン
  • シロッコフアンはお部屋に風を送り出す大切な部分。フアンか汚れると汚い空気を送るだけでなく、風力が弱ります。洗浄することで、ヨゴレが(左)がきれいになくなります(右)。
消臭・消毒・除菌
  1. 高圧のエアーコンプレッサーと洗浄液で奥の奥までジェット洗浄。
  2. タバコのヤニやハウスダスト・カビなどをスッキリ洗い落とします。
  3. 忘れがちな室外機のクリーニングも承っております。
電気代の節約

エアコンクリーニングは次の手順で行います。

  1. 養生作業

    養生作業(準備)

    エアコンクリーニングでエアコン設置場所周辺が汚れないように、床・壁などを丁寧に養生します。
    少しでも汚れると予測される箇所は養生します。
  2. 分解作業

    分解作業

    様々なタイプのエアコンを熟知したおそうじのプロが、エアコン前面パネル・フィルター・電気部品・水受け皿を正しく取り外します。
  3. 本体の洗浄

    本体の洗浄

    エアコン本体の洗浄の為、洗浄防護カバーを取付け、末端をポリ容器で受けます。
    専用の洗浄液をスプレーし、洗浄機で丁寧に水洗いします。
    臭いが・ホコリが無くなるばかりでなく、冷暖房の効き方が一気にアップします。
  4. 高速ジェット洗浄

    高速ジェット洗浄している様子です。

    洗浄前(左側)と洗浄後(右側)の違いがはっきり分かるかと思います。汚れが落ちている証拠です。
  5. エアコンの汚れ

    ポリ容器に溜まったエアコンの汚れです。

    エアコンはこんなに汚れていました。
  6. 各部品の洗浄

    各部品の洗浄

    取り外した前面パネルやフィルター、吹き出し口、ファンを専用洗剤で汚れを落とし、洗浄機で丁寧に水洗いします。
    洗浄後、水気を拭き取り乾燥させます。
    外観が新品同様にきれいになります。
  7. 最終チェック

    組み立てと最終チェック

    取り外した部品を組み込みます。仕上げ拭き、動作チェックをしたら完了です。

注意事項

エアコンクリーニング後のお手入れは、こまめにフィルターのホコリを掃除機で吸うだけで十分です。汚れがひどい時には住居用洗剤で水洗いしてください。だだし、水洗いできないフィルターもあるので、エアコンの取扱書でご確認ください。
市販のエアコンクリーナー(洗浄剤)は表面だけで、内部まではきれいになりません。また、ご自身でエアコン内部のお掃除は、エアコンの故障の原因になることがあります。特に、今話題の高温スチームクリーナーでのエアコンクリーニングは、エアコンの電気回路の故障原因になることがあります。ご注意ください。

エアコンクリーニング料金

室内機: ¥10,290(税込)〜
室外機: ¥6,090(税込)〜

※天井埋込タイプ、業務用タイプは別料金となります。

※上記金額は出張費込みとなります。なお、北陸・中国・四国地方および沖縄はおうかがいできません。

ご購入はこちらから


Copyright (c) 2006. Soujinet Produced By KinkiSetsubi Co.,LTD. All Rights Reserved.